子供乗せ 自転車チャイルドシート用レインカバーのリトルキディーズ
室内空間の広さが自慢のリトルキディーズのチャイルドシートレインカバー。子供の快適空間を最優先に設計された子供乗せ自転車専用のチャイルドシート用レインカバーです。海外製チャイルドシートやヘッドレストの無いチャイルドシートにも対応しています。

リトルキディーズの「チャイルドシートレインカバー」シリーズ

子供の快適空間を一番に考えて設計された、子供乗せ 自転車チャイルドシート用のレインカバーです。
ヘッドレストに頼らない独自の構造が、従来型レインカバーの「狭い・苦しい・動けない」といった問題点を徹底的に解消します。

ママ達に人気のカラーリングを揃えた「おしゃれで可愛い6色のカラーバリエーション展開」。
アンジェリーノ、OGK、ふらっか〜ず、パナソニックギュットなど、主要な子供乗せ 自転車チャイルドシートの適応身長範囲をフルカバーした、新しいスタイルのチャイルドシート用レインカバーです。

フロント用レインカバーは、2017年発売のビッケポーラーにも装着可能です。
リア用レインカバーは、2018ギュットを始めとした国内主要メーカーのリアチャイルドシートはもちろん、海外製メーカーのポリスポート(グッピー、ビルビー、クーラー、ブーディ、ワラロー)、ハマックス(キス、スリーピー、スマイリー、シエスタ)、イエップ(マキシ、マキシイージーフィット)等にも対応しています。

レインカバー製品の詳細および適合チャイルドシートにつきましては「リトルキディーズ楽天市場店」の商品ページにてご確認下さい。

LinkIconリトルキディーズ楽天市場店

新型子供乗せ自転車用チャイルドシートレインカバーver.3+プラス

圧倒的な広さの室内空間を持った「リトルキディーズ」の「チャイルドシート レインカバー」シリーズ。
2013年に初期モデルの「チャイルドシートレインカバー」を発売し、2014年にver.1.2にリニューアル。
2015年6月には大きくモデルチェンジした「チャイルドシートレインカバーver.2」を発表し、同年9月にver.2.1に進化。
2017年1月に、各部の使いやすさと耐久性を向上させた「チャイルドシートレインカバーver.2.2」をリリース。
2018年9月に、シンプルな操作性を目指し、わかりやすさを徹底追求した「チャイルドシートレインカバーver3」を発売。
後期モデルからは透明ビニール部に「UVカット機能」を採用。

そして2019年11月に最新版の「チャイルドシートレインカバーver3+プラス」の発売を開始致しました。

ver.3では、従来の「UVカットビニール」に加え、世界安全基準をクリアした「ノンフタル酸ビニール」を採用。

また、ファスナーとビニールの縫製部の全ヶ所にレザーを溶着することで、強度を大幅に向上させています。
(レインカバーの基本構造や適合チャイルドシートには大きな変化はありません)

更に、リアレインカバーver.3+では、側面パネルが右からも左からも開く「どっちもオープン」機能を採用。
乗り降りのしやすさが格段に向上しています。

全国約440店舗の自転車販売店にてレインカバーを販売中

宮城・東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・愛知・静岡・滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫・広島・福岡・佐賀・鹿児島の自転車販売店、でレインカバーの販売を行っております。
販売店詳細は「ご購入方法」のページにてご確認下さい。

LinkIconレインカバーのご購入方法